複数のアカウントへのリプライを簡単に一括検索する

※この記事をツイッター内のアプリで開いている場合は、ブラウザで開きなおしてください。
ツイッターアカウントのスクリーンネームを入力すると、そのアカウントへのリプライとツイートを検索するためのキーワードとURLを作成するプログラムをつくりました。

▼読むのは2回目なので前置きを読み飛ばして使う

どういうこと?

ツイッターで炎上しているとき、その炎上に関わっているアカウントAのツイートが気になる野次馬精神の持ち主はたくさんいると思います。
通常ならば、そのアカウントAをフォローすれば、最新ツイートをすぐに確認できます。
ですが、アカウントAをフォローしていること(=炎上について気にしていること)を他人に知られたくないという腐れ野次馬ももちろんいるでしょう。
そんなときにはヲチ専用のアカウントを新規取得するか、非公開のリストを作成してそこにぶちこむことでたいてい解決します。

ですが、「畜生腐れ野次馬なら炎上アカウントのツイートだけでなく、炎上アカウントへのリプライも気になるのでは?」と思い、スクリーンネームを記入すると検索できるようにしてみました。
対象のアカウントが複数あるときにこそ、実力を発揮すると思います。


つまり?

複数または単一アカウントへのリプライの一括検索または複数または単一アカウントのツイートの一括検索ができます。
前述のとおり、ツイートだけでいいならヲチ専用のアカウントの取得や非公開のリストフォローで事足りるので、ツイートの検索はおまけでつけています。


よくわからないけどためしに使ってみたい


をコピーして、以下のフォームにペーストしてください。
この場合だと、@TwitterJP@MomentsJapan@TwitterSportsJPへのリプライを検索できるようになります。

このように、@がついていても、ツイートURLでも、ある程度は抽出できるようにしてあります。



実際に使ってみる(エンコード)


対象のアカウントが複数あるときは、改行で区切ってください。






デコード

上記で作成したキーワードを編集したいけど、なにがなんだかわからなくなったときはこちらをご利用ください。
『+OR+』や『exclude:retweets』などを除去し、スクリーンネームのみに戻します





Q.検索結果が1件も出ない
A.文字数が多すぎるのかもしれません。

Q.検索の保存ってどうやるの?
キーワード検索の保存機能は、現在、公式アプリにはありません
デスクトップ版(ブラウザ)で保存するか、保存できる非公式アプリを使用しましょう。

Q.保存できるはずなのにできない
A.文字数が多すぎるようです。
また、保存できる数自体にも制限がありますので、保存するよりは自分宛てにURLをDMで送って使うほうをおすすめします。

Q.『RT無』と有の区別がつかない
A.公式アプリ・デスクトップ版ではRTははじめから除去されています。
『RT無(exclude:retweets)』は公式以外で検索するときにご使用ください。

Q.ヲチ目的でしか使っちゃだめなの?
A.んなことない

Q.なんでかうまいこといかんのやけど
A.問い合わせ用メールフォームより報告をおねがいします。


ツイート検索をフル活用するための演算子
2017/04/24


07/01 pixivを退会するのにboothの退会を求められてパスワードがわからないとき(アカウント連携)

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください