URLを踏んだらアクセス解析するやつ



使い方

  • 調べたい相手に踏ませてアクセス解析するページ
  • 解析した情報を表示するページ
  • 解析した情報を表示するページを閲覧するためのパスワード
    が発行されますので、いい感じに使ってください。
    『アクセス解析するページ』と『解析した情報を表示するページ』は発行から10日程度で自動で削除されます。


    アクセス解析される情報

  • IPアドレス
  • ホスト
  • ユーザーエージェント
  • リファラー

    「ホストってなに?」「ユーザーエージェントって?」という人への説明を省くために、このページを閲覧しているあなたの情報を以下に表示します。

  • IPアドレス:3.235.182.206
  • ホスト:ec2-3-235-182-206.compute-1.amazonaws.com
  • ユーザーエージェント:CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
  • リファラー:

    仕様

  • 保存される情報は最新1件のみ(上書き保存)
  • 閲覧パスワードあり
  • リダイレクト先のURLを指定可
  • 動作確認やクローラーが踏んだときのための削除機能あり


    補足:URL短縮機能について

    bitlyで短縮すると、ブラウザによってはスパムと認識されてしまうようなので、使わないほうがいいと思います。
    なお、ツイッターでは、URL短縮後のURLをツイートしても、短縮前のURLが展開されます


    よくある質問

  • どういうときに使えばいいの?
    A.LINEの乗っ取り(なりすまし)の犯人特定や、無断転載や自作発言されたというのが自演か調べるやつで二人が同一人物かどうか特定するのにいいのではないでしょうか。

  • IPを調べると住所がわかるの?
    A.わかったとしても都道府県ぐらいで、たいていはプロバイダ会社の住所になると思います。
    位置情報を調べるサイトがデータベースを最新にしていなければ「国は合ってるけど都道府県は全然……」もよくおきます
    まず自分のIPで調べてみて、現在地と都道府県があきらかに違っていないか確認したほうがいいでしょう。
    WhatIsMyIPAddress.comがいいそうです。

  • 解析用URLをある場所に書き込みした瞬間にアクセスがあった
    A.クローラーだと思います

  • 解析用URLが表示されない
    A.残念ながら、サーバーが落ちているのだと思います。

  • 閲覧パスワードがわからなくなった
  • リダイレクト先のURLを変えたい
    A.本人確認ができないので、URLを再発行してください。


    参考

    PHPでページを自動生成するには?



  • 07/01 pixivを退会するのにboothの退会を求められてパスワードがわからないとき(アカウント連携)

    はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

    類似記事

    Copy&Paste


    本文のコピペやスクショはしないでください