売上0円のLINEスタンプが送信数2と記録されていた


LINEスタンプ『会話に便乗する猫(16ヶ国語)』発売
どうせ出すならと16か国語作ってみたのですが、日本語版以外は全く売れておりません。
アラビア語版だけ1つ売れました。
そして、今回問題となったオランダ語版は1つも売れていません。


売上と送信・受信数はグラフ化される

スタンプを販売したことがないかたはご存知ないかもしれませんが、各スタンプごとに毎日、情報が出ます。


これは売上のグラフです。
送信・受信のグラフ(通称・統計情報)は1~2日後ぐらいに出ますが、売上はほぼリアルタイムで更新されます。

1つだけ売れたアラビア語版が、どの国でどのスタンプをどの国の人に向けて使われたのか知りたくて統計情報のグラフを見たのですが、
なんと、1つも売れていないはずのオランダ語版が送信・受信されているではありませんか。

海外で販売されているので、その関係で売上の反映が遅れているのかと思いきや、
ぐぐってもそれらしき情報は出てきませんでした。



※見やすいように一部の項目を削除しています
そして、オランダ語版なのでオランダでしか発売していないのに、送信元の国がイランというのも気になります。
(イランからの送信数2に対して、受信数はイラン102、台湾2、インドネシア2の合計106でした。)


問い合わせてみた

送信・受信の数字が間違っているならいいですが、売上の数字が間違っているなら大変です。
たとえ今回は1つだとしても、今までの数字に信憑性がなくなるからです。

問題報告フォームから問い合わせたところ、

弊社にて詳細な調査を行なった結果、ご申告の現象につきましては
一部の悪意のあるユーザーによる不正行為によることが判明いたしました。
本不正行為につきましては、本来想定していないアプリの動作を実行し、
購入していないスタンプ情報の送信を試みたものとなります。
そのため、レポート上で送信数にカウントされてしまっていた状況です。

なお、本不正行為をもって送信されたスタンプ情報は、
実際のトーク上では有効に機能しておらず、お客さまが作成したスタンプは実際のトーク画面に反映されておりません

また、現在はこのような行為ができないよう改善を進めております。



という返事がありました。
ということで、売上が0円ということに変わりはありません。


言いたいことは


LINEスタンプ『会話に便乗する猫(16ヶ国語)』発売
イランの人かオランダの人なのかどこの国の人なのかわからないけど、買ってね!
他にもいろいろ出してるよ!


追記

11月8日、オランダ語版にイランからの送信1・受信29が記録されたので、再度報告しました。


07/01 pixivを退会するのにboothの退会を求められてパスワードがわからないとき(アカウント連携)

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください