自動で再RP(RT)するやつ

目次 アプリの説明書 / プレミアムプラン / アップデート

このアプリはXがTwitter、 ポストがツイート、リポスト(RP)がリツイート(RT)という名称の頃には作りました。
名称は変わりましたが、そのままご利用いただけます。


普段ツイート数の少ない人が自動定期ツイートをすると、タイムラインが宣伝ツイートだらけになります。
また、他の人のツイート検索結果を埋めてしまうことになるかもしれません。
なので、自動ツイートではなく自動リツイートするプログラムを作りました。




機能

設定したツイートを設定した日時に自動でリツイート解除して再リツイートします。
ツイートは最大30件まで設定でき、1日に最大5回、設定日時のたびに最大2件がRT解除→再RTされます。

日時は以下のように指定できます。






設定時にはRTしたいツイートのURLまたはIDが必要となります。
URLをコピーしておいてください。
例)
例)

よくある質問

トライアルプランって?
自動RTされない
有効期間中だが自動再RTを(一時的に)とめたい
RTする期限が短すぎる
RTする時間を1日に1回しか設定できない
同時にRTする件数を1件しか設定できない
自分のアカウントのツイートでなくてもいい?

トライアルプランって?
2023年4月のTwitterAPI仕様変更にともない、当サービスを利用するには有料のプレミアムプランを契約する必要があります。
事前に動作確認をするために、無料のトライアルプランを用意しています。
なお、トライアルプランでは有効期間は短めで、1日にRTできる回数は1回、同時にツイートできる件数は1件となっています。
2回目のRT時と、以降のRT時には月1回ほどの割合で当サービスのPRツイートがRTされます。
なお、PRツイートはRTが外されていればかならずRTされます。
自動RTされない
まずはログイン後の設定画面を確認してください。
『状態 無効』と書かれておらず、アップデート記録に経過報告が書かれていない場合は管理人が事態に気づいていない可能性が高いので、問い合わせ用メールフォームから報告をおねがいします。
有効期間中だが自動再RTを(一時的に)とめたい
アプリ連携を解除するか、ログイン後の設定画面の下のほうに用意してあります。
RTする期限が短すぎる
トライアルプランでは短期間しか設定できません。
RTする時間を1日に1回しか設定できない
トライアルプランでは1日に1回しか設定できません。
同時にRTする件数を1件しか設定できない
トライアルプランでは1件しか設定できません。プレミアムプランであっても、設定ツイートが1件しかない場合は1件に設定されます。
自分のアカウントのツイートでなくてもいい?
問題ありません。





自動でツイートする前に前回のツイートを削除するやつ
RTではなくツイートするアプリもあります

目次 アプリの説明書 / プレミアムプラン / アップデート


06/20 Streamlabsが強制アップデートで起動しなくなったのでOBSに移行した【MacOS 10.5.7】

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください