ibis Paintで簡単に縁取りをする方法

アプリを用意する

ibis Paint X - speed painting iOS / Android
今回はiPadの画面で説明していきます。


絵を用意する


絵を用意します。
余白はあとで調整できるので気にせず描いてください。


縁取り用のレイヤーを作る


本体の絵の下にレイヤーを作成し、縁取りしたい色(今回は白)で全部塗っておきます。
その下に、適当な色で塗った確認用のレイヤーを用意しておくと、縁取りができたかわかりやすくなります。 
このあとの手順のため、白く塗った縁取り用のレイヤーを選択してください。


自動選択(マジックハンド)機能


『自動選択』の設定をします。


2で『自動選択』をオフにしないと3の設定ができないのでご注意ください。
『強さ』『拡張』によって縁取りの太さが変わりますが、縁取りができるようになってから挑戦してください。
スマホ上だけで写真にサインやロゴを入れる方法のスタンプを作りたいなら、拡張-5がいい感じです。


もう一度『自動選択』を選び、絵の外側部分をタップすると、点線で囲まれます。


右上の点線四角から『切り取り』を選ぶと全て白く塗っていた背景のうち、『自動選択』で点線で囲まれた部分だけが残ります
もう一度、点線四角を選び、忘れずに『選択解除』してください。


トリミング


『キャンバス』から『トリミング』を選んでください。


適当な大きさにトリミングしてください。


レイヤーの統合


縁取りできたかわかりやすくするために作っていた確認用のレイヤーを選び、削除してください。
必要なレイヤーを削除してしまった場合は、1のレイヤーボタンを選び、曲がっているほうの←ボタンで工程を戻してください。


本体のレイヤーを選び、縁取りレイヤーと統合してください。


保存(出力)


『透過PNG保存(レイヤー)』で保存してください。
これで写真フォルダに保存されているか確認しましょう。
保存されていなけば、右下の←ボタンでギャラリーに戻ってPNGで出力してください。



スマホ上だけで写真にサインやロゴを入れる方法
スタンプ用イラストを縁取りしておくと、スタンプが見やすくなります。


06/20 Streamlabsが強制アップデートで起動しなくなったのでOBSに移行した【MacOS 10.5.7】

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください