【漫画】サーバーとサイトの関係とサーバーに通報する理由


同人誌の無断転載サイトへの対応・削除依頼(作家向け)
この記事は上記を読んで「サーバーってなに?」となった方向けのざっくり解説漫画です


わかりやすく区別するために、
『レンタルサーバー会社』を『サーバー』、
『レンタルサーバー会社からサーバーをレンタルして作ったサイト』を『サイト』と称しています。

続いて、「サイトではなくてサーバーに通報しろ」と呼びかけている理由を説明します。


漫画内フォント:やさしさゴシック手書き

ドメインとは?

サイトを作ると、たいていは、
http://サーバー会社名.com/アカウント名
http://アカウント名.サーバー会社名.com
というのが住所=URLとなります。
うちの場合はhttps://56s.thick.jp/なので後者タイプです。

いまはロリポップを使っていますが、別のサーバー会社に変更すると、https://56s.thick.jp/はもちろん使えなくなります。
現実社会でも、引っ越すと、宛先が前の住所になっている郵便物が新しい住所に届かなくなるのと同じです。(転居届のことは考えないでください)
これを避けるために、サーバー会社から与えられるURLとは別にURLを用意することをドメイン取得といいます。

お名前.comを見ればわかると思いますが、
https://google.comやhttps://twitter.comのような短いURLがそうです。

仮に、https://56station.comというドメインを取得しておくと、
規約違反でサーバー会社を追い出され、別のサーバー会社に移ったとしても、
https://56station.comは生きているので、https://56station.comにアクセスすると表面上は同じサイトが表示されます。
「同じサイトに何度も転載されてるのにサイトが消えないから通報しても無駄」というのは、こういう仕組みです。


07/01 pixivを退会するのにboothの退会を求められてパスワードがわからないとき(アカウント連携)

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください