リツイートされたらホームを見にいってしまうやつ(BasicAPIキー)

目次 アプリの説明書 / アップデート



アプリの機能

「○○さんがあなたのツイートをリツイートしましたという通知をうけとる→その通知からホーム(アカウント)を見にいく→RTしたツイートに対してなにか言っていないかタイムラインをさかのぼる」という過程を一括でやる感じです。

スクリーンネームツイートのURLを入力すると、RTされたあとのツイートを抽出します。
自分のアカウントでなくても構いません。
検索機能を使っているため、検索結果に載るアカウントや7日間以内のツイートが結果に表示されます。


▲サンプル


注意

API制限にかかりやすいです。
1回使ったら、次は20分ほど空けるようにしてください。


必要な開発者アカウントとか

開発者アカウントを取得してAPI持ち込み版アプリを使えるようにするまで
BasicなどのTwitter API v2に対応しているもの(※無料のFreeプランでは使えません)
・APP ID
・API Key
・API Key Secret

callback用URL



ログイン用URL

アプリ連携のたびにアプリIDを入力する必要があるため、以下のURLをブックマークしておくと便利です。



よくあるかもしれない質問

よくわからないけど開発者アカウントっていうのがないと使えないの?
面倒くさいんだけど開発者アカウントっていうのは使うたびに毎回なんかしなくちゃいけないの?
一度にどれくらいのRTから調べるの?
いままでみたいにツイートをもっとたくさん収集したい
実際のRT後のツイートより数が少ない
ツイート文が表示されず、「1月1日 9時」というあきらかにおかしい時間のものがある
特定のアカウントだけ「1月1日 9時」になって表示されない
アプリのアクセス権限にWriteはいるの?

よくわからないけど開発者アカウントっていうのがないと使えないの?
はい。従来の『サービス提供者が作ったアプリを連携して使う』というやり方では、2023年5月以降はそのアプリを使っている全員で月に10,000件までしか取得できません。ですので、利用者ひとりひとりが開発者アカウントを用意する必要があります。
面倒くさいんだけど開発者アカウントっていうのは使うたびに毎回なんかしなくちゃいけないの?
いいえ。初期設定さえ済ませれば、以降は専用のURLを開けばすぐに利用できます。
一度にどれくらいのRTから調べるの?
リツイートの最新約50-60件のなかから調べます。Developer PortalでAPIの使用量を確認してください。
いままでみたいにツイートをもっとたくさん収集したい
いままでみたいにできひんからこうなっとるんや
1か月分を自動で保存するやつと併用してご利用ください。
実際のRT後のツイートより数が少ない
検索結果に表示されないツイートを取得することはできません。
ツイート文が表示されず、「1月1日 9時」というあきらかにおかしい時間のものがある
API制限にかかっていて、ツイートを取得できない状態になっています。「1月1日 9時」部分をクリックすると、そのツイートを確認することができます。
特定のアカウントだけ「1月1日 9時」になって表示されない
「1月1日 9時」部分をクリックしてみてください。
アプリのアクセス権限にWriteはいるの?
Write(書き込み)は一切使わないので、Read Onlyで使えます。Read and Writeにしていても使えます。




次ページはアップデートの記録です。


07/01 pixivを退会するのにboothの退会を求められてパスワードがわからないとき(アカウント連携)

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください