リツイートされたらホームを見にいってしまうやつ(ロスタイム)

目次 アプリの説明書 / アップデート



アプリの機能

「○○さんがあなたのツイートをリツイートしましたという通知をうけとる→その通知からホーム(アカウント)を見にいく→RTしたツイートに対してなにか言っていないかタイムラインをさかのぼる」という過程を一括でやる感じです。

キーワードツイートURLを入力すると、RTされたあとのツイートを抽出します。


▲サンプル


「ロスタイム版」って、なに?

2023年4月末のTwitterAPIの仕様変更により、リツイートされたらホームを見にいってしまうやつ(BasicAPIキー)をBasicAPIキー持ち込み版に変更せざるをえなくなってしまいました。
ですが、その旧APIが5月半ばになっても完全には廃止されていないため、「ロスタイム・・・サッカーの試合で本来の試合時間は終わっているのになんやかんやで続く延長戦的なやつ」という意味を込めて、ロスタイム版という名前になりました。


よくあるかもしれない質問

ツイートのURLって?
一度にどれくらいのRTから調べるの?(空欄・キーワード)
一度にどれくらいのRTから調べるの?(ツイートのURL)
検索取得ってどう違うの?
どうして検索と取得は数が違うの?
ツイートURLとかキーワードとか、なにを入力したらいいのかわからない
キーワードってなにを入力すればいいの?
キーワードを複数にしたい
すでにRTが100件超えているツイートについてはどうやって調べたらいいの?
ツイート文が表示されず、「1月1日 9時」というあきらかにおかしい時間のものがある
制限にかかっていないのに特定のアカウントだけ「1月1日 9時」になる
リツイート数に対してリツイート後のツイートが少なすぎる気がする
いまも使えるの?
たくさんの人が課金したらサービスを継続できるの?

ツイートのURLって?
https://twitter.com/56station/status/1656932265027600384のことです。各ツイートで「ツイートのリンクをコピー」すると、クリップボードにコピーされるので、入力欄にペーストしてご利用ください。
一度にどれくらいのRTから調べるの?(空欄・キーワード)
7日間以内の約300件分のRTを検索し、その検索結果からRTのあとのツイートを取得します。なお、空欄・キーワード指定は自分のアカウント(アプリに連携しているアカウント)のみが対象となります。
一度にどれくらいのRTから調べるの?(ツイートのURL)
最新100件分のRTを取得し、その取得結果から、各アカウントの最新3200件以内にあるRT後のツイートを取得します。
「リツイートしたユーザー」にも載らないアカウントについても取得していますが、最新100件分のなかに非公開アカウントが10件含まれていれば、残りの90件分のRTから調べることになります。これはGET statuses/retweets/:idで100にしても100件取得できないという仕様によるものです。
検索取得ってどう違うの?
「検索」は文字通り検索機能を使っています。検索結果に表示されるツイートや7日間以内のツイートが対象になります。
「取得」は非公開アカウント以外は取りこぼしがありません。
どうして検索と取得は数が違うの?
TwitterAPIの仕様上の問題です。
ツイートURLとかキーワードとか、なにを入力したらいいのかわからない
調べたいツイートの被RTが100件以下 → そのツイートのURL
7日間以内の被RTが300件以下 → 空欄

7日間以内の被RTが300件より上 → それぞれのツイートに含まれるキーワード
キーワードってなにを入力すればいいの?
利用者のアカウントが@56stationの場合は、「野菜」と入力すると、「@56stationの野菜というキーワードが含まれるツイートのRT」が検索対象になります。例なので実際には「」をつけないでください。スクリーンネームも不要です。
キーワードを複数にしたい
「野菜 果物」のように、間に半角スペースをいれると、複数指定ができます。例なので実際には「」をつけないでください。
すでにRTが100件超えているツイートについてはどうやって調べたらいいの?
「チョコレートおいしい」というツイートの場合は「チョコレート」と入力すると、300件分のRTを検索します。例なので実際には「」をつけないでください。

検索ではどうしても取得漏れが発生するため、100件を超えないうちに(100件ごとに)本アプリを利用することをおすすめします。
ツイート文が表示されず、「1月1日 9時」というあきらかにおかしい時間のものがある
API制限にかかっていて、ツイートを取得できない状態になっています。解除されるまで20分ほど時間を空けてください。「1月1日 9時」部分をクリックすると、そのツイートを確認することができます。
制限にかかっていないのに特定のアカウントだけ「1月1日 9時」になる
「1月1日 9時」部分をクリックしてみてください。
リツイート数に対してリツイート後のツイートが少なすぎる気がする
わかりやすく言うと、リツイートされた時期が古いものは対象外です。厳密に言うと、リツイート後のツイートが各アカウントの最新3200件より古い場合は取得できません。
いまも使えるの?
アプリが凍結されたときはアプリケーションの連携自体ができないため、最初の「利用規約に同意してログイン」の時点でエラーになります。
また、APIv1.1が廃止されたかは、本アプリ内にあるAPI接続テストのページでわかります。APIv1.1が動いているかぎりはなんとかなります
たくさんの人が課金したらサービスを継続できるの?
「そのアプリを使っている全員で取得できる毎月のツイート数制限」がとても厳しくなってしまったため、ひとりで毎月5000ドル(約70万)を払えば、その人だけがそこそこ自由に使えるという見立てです。
月1万円ぐらいなら払えるという方はリツイート後のツイートを自動で保存するやつリツイートされたらホームを見にいってしまうやつ(BasicAPIキー)をご確認ください。



06/20 Streamlabsが強制アップデートで起動しなくなったのでOBSに移行した【MacOS 10.5.7】

はじめてこのサイトに来た方への案内所はこちら

類似記事

Copy&Paste


本文のコピペやスクショはしないでください